ホーム » 特集 » スタッフ漫遊記 » スタッフ漫遊記|越後駒ヶ岳トレッキング

スタッフ漫遊記|越後駒ヶ岳トレッキング

2021.7.16-17

新潟県魚沼市の山、越後駒ヶ岳は新潟の名峰でもあり、自分が山登りを始めた約25年前から登っている山です。駒ヶ岳はとても愛着があり、夏山はもちろんですがバックカントリーにもよく通ってました。この4月もシルバーラインが開通するとスノーボードを持ってバックカントリーに来てました。しかし、ルートと雪のコンディションなど色々あり道行山で撤退しました。この山は体力と精神力が試される山です。いつも辛いので登りたくないのですが、でも来てしまう魅力的な不思議な山なんですよね。

今回は梅雨明け直後で半端なく暑かったですが、美味しいビールを飲めることを楽しみに駒ヶ岳にテント泊で登ってきました。登りは暑さで地獄でしたが、テント場は涼しくて天国でした。