どれを買えばいいの?|サーマレスト・マットレスガイド完全版

ByMOT

9月 28, 2023

「Therm-a-Rest」のマットは、北アルプスのテン場から車中泊、世界中のロングトレイルで使用されるなど、あらゆるキャンプ場で使用されています。どんな冒険でも、それに合ったマットがあります。しかし、25種類のモデルから必要なものを選ぶのは、厚み、重さ、保温性など多くのバリエーションがあるため、容易ではありません。

そこで、冒険スタイルに合ったマットを見つけるお手伝いをするために、サーマレストのマットに関する究極のガイドを作成しました。マットのスペックと説明を一元化することで、ご自分のスリーピングシステムに合ったマットを見つけることができます。

ファスト&ライト

ファスト&ライトのマットレスは、登山での安全性、快適性、素早い動きを維持するためにデザインされています。登山用のマットは軽量で暖かく、コンパクトで耐久性がなければなりません。この難しい組み合わせを可能にするのが、高品質素材と業界をリードする構造技術です。
このカテゴリーでは、サーマレストがなぜ50年もの間、マットレスt技術の最先端を走り続けてきたのかをご覧いただけます。

モデル名Rサイズ重量厚さ最適な用途
ネオエアーXライト
XLite NXT Sleeping Pad
4.5RS
R
RW
L
326g
354g
442g
473g
7.6 cmバックパッキング、スルーハイキング、バイクパッキング、カヤック、カヌー
ネオエアーXライトMAX
XLite NXT MAX Sleeping Pad
4.5RW
L
510g
553g
7.6 cmバックパッキング、スルーハイキング、バイクパッキング、カヤック、カヌーなどで快適性に妥協したくない場合
ネオエアーXサーモ
XTherm NXT Sleeping Pad
7.3R
RW
L
439g
553g
567g
7.6 cm寒い天候/冬、バックパッキング、スルーハイキング、バイクパッキング、カヤック、カヌー
ネオエアーXサーモMAX
XTherm NXT MAX Sleeping Pad
7.3RW
L
652g
680g
7.6 cm寒い天候/冬、バックパッキング、スルーハイキング、バイクパッキング、カヤック、カヌーなどで快適性に妥協したくない場合
ネオエアーウーバーライト
NeoAir UberLite
2.3S
R
RW
L
170g
250g
310g
340g
6.4 cmウルトラライトの追求
プロライトエイペックス
ProLite Apex Sleeping Pad
3.8R
L
620g
850g
5cmバックパッキング、オールラウンドユース、カヌー、ラフティング
プロライト
ProLite Sleeping Pad
2.4S
R
L
350g
510g
690g
2.5 cmバックパッキング、オールラウンドユース
プロライト女性用
Women's ProLite Sleeping Pad
2.7WR510g2.5 cmバックパッキング、オールラウンドユース
プロライトプラス
Women's ProLite Sleeping Pad
3.2S
R
L
450g
650g
880g
3.8 cmバックパッキング、オールラウンドユース
プロライトプラス女性用
Women's ProLite Sleeping Pad
3.9R650g3.8 cmバックパッキング、オールラウンドユース
Zライトソル
Z Lite SOL Sleeping Pad
2.0S
R
290g
410g
2 cmバックパッキング、スリープシステム・レイヤリング、スルーハイキング、ウルトラライト、オールラウンドユース、多目的
Zライト
Z_Lite
1.7R410g2 cmバックパッキング、スルーハイク、ウルトラライト、オールラウンド、多目的

ネオエアーXライト/XライトMAX

  • 軽量で3シーズン用のバックパッキングマット
    サーマレストのXライトは、軽量志向の人から週末キャンパーまで、最先端の技術、高品質な素材、伝説的な耐久性を兼ね備えた寝具です。最新のNXTバージョンは、カサカサ音が軽減され横向き寝の人にも快適でサポート力のある7.6cmの厚みと、より高い保温性と軽さを提供します。
    また、体格の大きい人や動き回る人には、MAXバージョンがおすすめです。こちらのモデルは、長方形でより快適なサポートをします。どちらも水筒ぐらいのサイズに収納できます。空気量が多く、空気を膨らませたり抜くのが面倒だと思うかもしれませんが、WingLockバルブの高流量・逆流防止の仕組みで簡単に設置・撤収ができます。さらに、ポンプサックも付属しているため呼気で入れる苦労がありません。
  • 業界最高レベルの保温性
    どちらのモデルも、トライアンギュラーコアマトリックス構造を採用しており、業界で最高の保温性・重量比を実現しています。さらに、特許出願中のサーマキャプチャー™層が内蔵されており、体から逃げる熱を効率的に反射して戻します。その結果、R値は4.5に向上し、Xライトは厳冬期を除くオールシーズンに対応できます。

登山やロングトレイルなどでの睡眠システムに信頼性と高性能を求めるなら、Xライト NXTが最適な選択です。

ネオエアーXサーモ/XサーモMAX

サーマレストのXサーモは、市場で最高の保温性と重量比を提供する寝具であり、NXTバージョンはそれを更に向上させ、冬のバックカントリー目的に最適な寝具となっています。Xライト NXTよりもやや大きくなっていますが、厚い素材と追加の保温機能により、スルーハイカーやアルピニストにとって簡単な選択肢となるほどコンパクトに収納できます。Xサーモ NXTの最大の特徴は保温性(R値7.3)であり、重量を軽減するためのマミー型が標準装備されています。MAXモデルは、風や冷たい地面からさらに保護するために、追加の表面積を提供する長方形のカットです。内部のトライアンギュラーコアマトリックス構造によるバッフル付き7.6cm厚マットは、厳冬期でも快適な休息を保証します。

Xライト NXT同様、WingLockバルブは、付属のポンプサックと組み合わせることで膨らませやすく、しぼみやすくなっています。お客様からよくいただくフィードバックの1つは、Xサーモ NXTが寒い時期だけでなく、すべての旅行において彼らの定番マットレスになったことです。少し重い素材を底部に使用することで耐久性が向上し、穴が開く可能性が低くなるため、安心感が得られます。Xサーモ NXTは寒冷地専門ですが、その優れた特性はどんな旅行でも役立ちます。

ネオエアーウーバーライト

  • 軽量な断熱エアマットレス
    ネオエアーウーバーライトは、市場で最も軽い断熱エアマットレスです。XLiteと比べると、軽量な素材がすぐにわかります。もちろん、このような軽さのマットレスは、摩擦や荒れた表面を避けるために注意を払う必要がありますが、可能な限り軽く快適なマットレスを求めるなら、これが最適です。厚さ2.5インチで、安定したトライアングラー・コア・マトリックス構造のおかげで、三季の冒険に十分な快適さと暖かさを提供します。そして、すべてのネオエアーマットレスと同様に、ウィングロックバルブと付属のポンプサックが、キャンプの準備と片付けを速く簡単にします。
  • 軽量志向の冒険者におすすめ
    ネオエアーウーバーライトは、重量を最優先したいハイカー、トレイルランナー、バイクパッカー、アルピニストにとって魅力的なマットレスです。コンパクトさも重視する場合は、エアマットの中でも最軽量のモデルです。生地の強度はやや劣りますが、それでもサーマレストの信頼と実績があります。

プロライトエイペックス

  • 自動膨張式の快適なマット
    プロライトエイペックスは、エアマットの軽さとコンパクトさ、そして自動膨張式マットの使いやすさと耐久性を兼ね備えたマットレスです。空気とフォームの交互のリッジが、5 cmの厚みで快適さと3シーズンに対応した暖かさ(R値3.8)とサポート力を提供します。
  • 簡単な設営・撤収
    自動膨張式であることに加えて、ウィングロックバルブが数回の息で理想的な快適さに調整できるようにします。付属のポンプサックも設営・撤収を助けます。
  • 軽量志向の冒険者におすすめ
    プロライトエイペックスは、重量を気にするハイカーやアルピニストにとって魅力的なマットレスです。ネオエアーマットレスほどではありませんが、小さく折りたたんで簡単に持ち運べます。やや厚い素材を使っているため、耐久性も高くなっています。

プロライト

  • 自動膨張式のクラシックなマット
    プロライトは、最初の自動膨張式マットの血統を引き継いだサーマレストの代表的なモデルです。軽量で信頼性が高く、使いやすい自動で膨らむマットを求める現代のバックパッカーにとって、手頃な価格で性能と快適さを提供します。
  • オープンセルフォームコアの特徴
    厚さ2.5 cmのプロライトは、オープンセルフォームコアを使用しています。これは、斜めに切られた空気の通路によって、温かさを損なうことなく重量を軽減します。
  • 女性用(WR)モデルのカスタマイズ
    睡眠時の圧力分布を分析した結果に基づいて、女性用モデルは快適さを高めるために、腰部分にフォーム密度を増やした設計になっています。これにより、保温性も若干向上しています。
  • 軽量志向の冒険者におすすめ
    プロライトは、重量を気にするハイカーやアルピニストにとって魅力的なマットです。小さく折りたたんで簡単に持ち運べます。小さいサイズを選ぶと、重量を大幅に節約できます。胴体部分に必要な快適さは十分確保できます。

プロライトプラス

プロライトプラスは、クラシックなプロライトの厚みを増した暖かいバージョンです。快適性を追加することにより、全体的な重量が増加しますが、登山などでも十分に使えます。サポート力のあるダイカットフォームコアを備えた3.8 cmの厚みで、コンパクトで耐久性があり、バックカントリーでの快適さを提供します。オープンセルフォームが、ほとんどの膨張作業を行い、膨らんだ後に数回の息で理想的な硬さに調整するだけで済みます。兄弟モデルと同様に、プロライトプラスはシンプルで耐久性があり、3シーズンに適したパフォーマンスを提供します。

睡眠時の圧力分布を分析した結果に基づいて、女性用モデルは、腰部分にフォーム密度を増やした設計になっており、快適性が向上し、保温性も若干向上しています。

Zライトソル/Zライト

  • 伝統的な「アコーディオン式卵箱」のクローズドセルフォームマット
    Zライトシリーズは、空気漏れの心配がなく、超軽量で多目的なバックパッキング用マットです。寝具としてだけでなく、座席や犬用ベッド、ハエたたきや怪我した膝の固定などにも使えます。
  • 保温性と快適性の特徴
    凹凸のあるデザインは、体温を捕らえて保持することができます。また、SOLモデルは、独自の反射型サーマキャプチャーコーティングを施しており、R値を2.0に向上させています。
    例えば他のマットレスの下に重ねることで、そのマットレスのR値に加算させることも可能です。
  • 軽量志向の冒険者におすすめ
    Zライトシリーズは、超軽量で長距離ハイキングや初心者バックパッカーに人気の商品です。重量を気にする人にとっては、この価格帯でこのようなバックカントリーでの有用性は他になかなか見つからないでしょう。

トレック&トラベル

現代の冒険者は、冒険の道を一つに制限することはほとんどありません。遠隔地のテントで数週間過ごした後は、週末には友人や家族と一緒に車でキャンプを楽しむこともあります。私たちの「トレック&トラベル」マットは、そのギャップを埋めるために作られています。バックパックに十分な軽さとコンパクトさがありながら、フロントカントリーで求められるプレミアムな快適性を提供します。

モデル名Rサイズ重量厚さ最適な用途
ネオエアートポリュクス
Therm-a-Rest Topo Luxe Sleeping Pad
3.7R
RW
L
XL
650g
800g
850g
1020g
10 cmバックパッキング、オールラウンドユース、カーキャンプ
ネオエアートポ
Therm-a-Rest Topo Sleeping Pad
2.3R
RW
L
590g
800g
850g
7.6 cmバックパッキング、オールラウンドユース、カーキャンプ
ネオエアーベンチャー
NeoAir Venture Sleeping Pad
2.2R
L
540g
740g
5 cmバックパッキング
トレイルプロ
Trail Pro Sleeping Pad
4.4R
RW
L
820g
1040g
1110g
7.6 cmバックパッキング、オールラウンドユース、カーキャンプ、ラフティング/カヌー、トラック/バン用スリープシステム
トレイルライト
Therm-a-Rest Trail Lite Sleeping Pad
3.2R
L
740g
990g
3.8 cmバイクパッキング、カーキャンプ
トレイルライト女性用
Therm-a-Rest Trail Lite Sleeping Pad
4.5WR740g3.8 cmバイクパッキング、カーキャンプ
トレイルスカウト
Trail Scout
3.1S
R
L
460g
680g
940g
2.5 cm入門バックパッキング、バックパッキング、カーキャンプ
リッジレストクラシック
Therm-a-Rest RidgeRest Classic Sleeping Pad
2.0R
L
400g
540g
1.5 cmバックパッキング、その他多目的

ネオエアートポリュクス

  • トポリュクスとは
    トポリュクスは、トポにバックカントリーの快適さをさらに追加したマットです。厚みが10 cmもあり、バランスのとれたサポート力のある長方形の面を持ちます。キャンプで快適な姿勢を探す苦労はもうありません。高品質な素材とトライアンギュラーコアマトリックス構造により、この快適志向のマットレスはコンパクトでバックカントリーにも対応できますし、カーキャンプでも最高のパフォーマンスを発揮するでしょう。
  • ツインロックバルブとトライアンギュラーコアマトリックス構造の特徴
    トポリュクスは、膨張時と空気を抜く時にそれぞれ専用の逆流防止弁を持つツインロックバルブシステムを採用しています。このシステムは、豪華な厚みを簡単に膨らませることができます。独自のトライアンギュラーコアマトリックス構造は、3シーズンに十分な温かさと類まれな安定感を提供します。
  • Z-Lite SOLとの重ね使いのコツ
    Zライトソルを組み合わせることで、トポリュクスを四季用にすることができます。ZライトソルのR値2.0がトポリュクスのR値3.7に加算され、R値5.7になります。これはオールシーズンに使えるの値です。
    さらに、Zライトソルを下に敷くことで穴あきを防止することができます。

ネオエアートポ

  • ネオエアートポとは
    トポは、軽量なバックパッキング用マットと、フロントカントリーでの快適なベッドとの間のバランスをとったマットです。高品質な素材で作られたトポは、7.6 cmの厚みで快適さとサポート力を提供しながら、キャンプを出発するときには小さく収納できます。WaveCore™構造により、3シーズンに必要な保温性を確保しています。
  • ウィングロックバルブとポンプサックの特徴
    トポには、高性能なウィングロックバルブが搭載されており、逆流防止弁があるので膨らます際に空気の流れが3倍になります。また、付属のポンプサックを使えば、簡単に膨らませることができます。
  • 軽量志向の冒険者におすすめ
    トポは、重量を気にするハイカーやアルピニストにとって魅力的なマットレスです。コンパクトさも重視する場合は、トレック&トラベルシリーズの中でも最軽量のモデルです。生地の強度はやや劣りますが、それでもサーマレストの信頼と実績があります。

ネオエアーベンチャー

  • ネオエアーベンチャーとは
    ネオエアーベンチャーは、最先端のエアマットレス技術の利点を手頃な価格で提供するマットレスです。WaveCore構造により、サポート力とコンパクトさを兼ね備えています。長方形のカットと5cmの厚みで、2.2のR値を持ち、夏のバックパックやロードトリップなどに最適なエアマットレスの快適さを提供します。高性能なWingLockバルブにより、設置・撤収が迅速かつ簡単にできます。
  • 耐久性
    ネオエアーベンチャーは、耐久性にも優れています。軽量性よりも耐久性を優先し、余分な重量を背負っても安心感を得たい場合は、ネオエアーベンチャーがおすすめです。

トレイルプロ

トレイルプロは、私たちの最高のデザインとアイデアを一つにまとめた、どこへでも持って行けるマットの一つです。関係者には人気があるにも関わらず市場であまり評価されていないマットですが、自己膨張性能が優れた傑作で、もしかするとあなたが探している万能で優れた製品かもしれません。
車中泊するのに最適な快適さでありながら、登山やトレイル歩きに使うのに十分にコンパクトかつ軽量で、歩いてしか行けない場所にもその快適性を持ち込むことができます。
また、ストレッチニット生地の表面はふかふかで、肌触りが素晴らしく、ストラタコアフォーム構造はどのような寝相の方にも最高のサポートを提供します。

厚さ7.6cmで、オールシーズンに使えるR値4.4を誇るトレイルプロは、どこに持っていくにも最高の快適さを約束します。「厚さ7.6cmは登山には大きすぎるだろう?」と思うかもしれませんが、違います。ストラタコアフォーム構造は、空気とフォームの交互の凸凹を使用してかさばりを軽減し、テーパー形状は最大の快適さと重量の軽減を提供します。

トレイルライト

3.8センチメートルの厚さを持つトレイルライトは、自己膨張の利便性、3シーズンのアウトドアアクティビティに十分な暖かさ、そして高いコストパフォーマンスを求めるキャンパーや登山者にとってのおすすめのマットです。プレミアムなダイカットフォームコアは重量を抑え、パッキングしやすさを確保し、一晩中快適性を提供して、どこへでも持ち運ぶことができます。

自社ラボで研究したの睡眠に関する詳細な圧力マッピング分析に基づいて、調整された女性向けモデルがラインナップされており、腰周辺にフォームの密度を増加させて快適性を向上させ、わずかに断熱性を高めています。

トレイルスカウト

この人気のある3シーズンのクラシックモデルは、基本的な快適さが注目点です。初心者の登山者に最適ですが、高品質で、軽量・コンパクトなデザインにより、高いコストパフォーマンスを求める誰にでもおすすめできます。自己膨張式のオープンセルフォームコアは、快適な状態に膨らませるのに、WingLockバルブに数回息を吹き込むだけでほとんど完了します。

リッジレストクラシック

リッジレストシリーズのクローズドセルフォームは、壊れない信頼性、基本的な快適さ、多機能な安心感を提供し、これらの特徴が40年以上にわたり、あらゆる経験レベルのバックパッカーから高い評価を受け使用されています。フォームに熱形成された「凸凹」は、サポート力と断熱性を提供します。

リッジレストは巻き上げて簡単にパッキングでき、スモールとラージの二つのサイズが用意されています。

キャンプ&コンフォート

休日に家族や友達とキャンプを楽しむのは、他に類を見ない素晴らしいものの一つです。お気に入りの国立公園、森、または川、湖、岩場の周りで過ごすひとときはかけがえのないものです。
プレミアムな素材を使用し、快適な睡眠に必要な要素に目を向けた、私たちの「キャンプ&コンフォート」シリーズは、これらの幸せな瞬間をより豊かにする快適な眠りを提供するために設計されています。
これらの快適性に焦点を当てたマットに横になり、星の下での極上の夜を楽しんでください。

モデルR値サイズ重量厚さ最適な使用方法
モンドキング3D
MondoKing™ 3D Sleeping Pad
7.0L
XXL
1990g
2500g
11 cmオートキャンプ、ファミリーキャンプ、車中泊、キャンプで友達を感動させたい時
ラグジュアリーマップ
LuxuryMap Sleeping Pad
6.0R
L
XL
1480g
1900g
2330g
7.6 cmオートキャンプ、ファミリーキャンプ、車中泊
ベースキャンプ
BaseCamp Sleeping Pad
6.0R
L
XL
1140g
1530g
1820g
5 cmオートキャンプ、ファミリーキャンプ

モンドキング3D

このモデルを表すのにピッタリなネーミングのモンドキング3Dは、キャンプ用マットの中で最も快適なマットの一つです。一晩寝てみると、おそらくその事をすぐに理解できるでしょう。「3D」は、幅広く、平らでサポート力のあるマット面と地面に対して直角に立ち上がった11cmの厚さを持つ、家庭用マットレスに近い構造を指します。直角な壁は、マットの周りにテーパーのかかった面がなく、自動膨張フォームを使用しているので快適さと便利さを両立しています。

他にも快適にするための工夫があります。生地は肌に近い快適さを提供するストレッチニット生地を使用。R値は4シーズン対応の7.0で、これはXサーモの次に高いR値で冬のキャンプの快適性を約束します。

大きな快適性の志向にもかかわらず、モンドキングはストラタコア構造のおかげでコンパクトに収納できます。TwinLockバルブシステムの放気専用バルブを備えており、簡単に巻き上げて車のトランクに収納できます。キャンプを設営する時には、オープンセルフォームと高流量吸気専用バルブの組み合わせにより、この大きなマットレスを自分の快適なレベルまで膨らませるのは、数回息を吹き込むか、付属のポンプサックを使って数回押し込むだけの簡単な作業です。夏のキャンプからスキー場で車で前日泊するときまで、モンドキングはどんな場所でも快適な睡眠を取れる、十分な暖かさと快適さを持っています。

プロチップ:友達や義理の親が遊びに来たときに追加のベッドが必要な場合、これを敷いてみてください。ゲストをもてなすのには、この上ない寝心地を提供できます。

ラグジュアリーマップ

ラグジュアリーマップは、ベースキャンプの基本的な性能とモンドキング3Dの飛び抜けた快適さの間をとったモデルです。モンドキングと同じふかふかのストレッチニット生地を使用しており、触れると心地よい肌触りで、寒さに負けない6.0のR値を持っています。ベースキャンプよりも2.6cm厚いです。また、ラグジュアリーマップはその名前にふさわしい、広くてサポート力のある寝具面を提供し、横向きで寝たり寝相の悪い方にも対応します。

自動膨張フォームコアは、この高容量のマットに利便性を提供し、TwinLockバルブシステムにより、簡単に吸気や放気ができます。人体力学に則った圧力マッピングされたフォームコアを採用しており、サポート性と重量のバランスをとって設計されています。垂直の側壁がないため、モンドキングよりもかさばりませんが、キャンプや車中泊で優れた快適さを提供します。

ベースキャンプ

ベースキャンプはクラシックで特徴のない一般的な自動膨張式マットに見えますが、フロントカントリーでの快適さを十分備えています。厚さ5cmで、快適で耐久性のある生地で包まれたサポート力のあるオープンセルフォームコアを備えており、どんな時でも頼りにできます。驚きなのは、その素晴らしいコンストパフォーマンスです。登山用のマットをキャンプでも使用している方で、もし低予算で快適なキャンプ用マットがあるのなら欲しいという方には、ベースキャンプは優れた選択肢となるでしょう。

マットのR値について

R値(熱抵抗値)は、熱抵抗の尺度です。R値が高いほど、熱はその素材や構造を通過するのが遅くなります。実際に、R値が高いほどマットが暖かいと感じます。

ただし、R値は寝袋やブランケットの暖かさを評価するために使用される温度評価(EN13537規格など)とは違います。寝袋は断熱材を使用して冷たい空気を遮断し、暖かい空気を閉じ込めるのに対して、マットレスは冷たい地面に対して熱抵抗を作り出します。熱はより暖かい空間からより冷たい空間に向かい、温度に違いがなくなるまで流れます。あなたのマットレスはその熱損失を防ぐバリアであり、R値はそれをどれだけ効果的に行うかの評価です。

なぜR値について知っておくことが重要なのでしょうか?
季節の条件に適したR値を持つマットを使用することで、熱効率を高めることができます。もちろん、熱効率はアウトドア寝具システムを構成するすべてのギアの適切な組み合わせによって完成されます(それについては後で詳しく説明します)、しかし、あなたのマットレスはそのシステムの最も重要な基礎です。

以下は、R値の範囲と目安となる季節を説明した図です。

これは目安であることを心に留めておいてください。アウトドアの状況や寝る人の体質、好みには絶対的なルールはありません。暖かい日でも寒さを感じる人もいれば、天候が予想外に変わることもあります。あなたの冒険の場所や方法、そしてどのような寝る人であるかに合ったマットレスを選ぶことが重要です。

マットのレイヤリングでR値を加算する

アウトドアの冒険に備える際によく使われる言葉のひとつは、「予期せぬことを予期する」というものです。マットレスのカテゴリーにおいても、衣類(そして寝袋やキルトも)と同じように、最良の準備方法はレイヤリングです。R値は足し算が可能です。つまり、2つのマットを重ねると、それらの対応するR値を合算して、より高いR値を得ることができます。ですが夜中に落ちる可能性が高いので、2つのインフレータブルマットを重ねて使用することはお勧めしません。

ただしクローズドセルマットとの組み合わせは別の話です。

前述しましたが、それは繰り返して言う価値があります。Zライト SOLは非常に便利なアイテムです。気温が予期せず下がる場合、Zライトソルをインフレータブルマットの下にレイヤリングすることで、総合的なR値を2.0増加させてより暖かいシステムにすることができます。例え暖かさが必要ない場合でも、座布団として使えたり、ハエを叩くためにも使えます。
これで準備は万端です。

マットレスの構造技術

サーマレストのマットレスは、様々な構造タイプにより、それぞれの分野でユニークで優れた性能を発揮します。

ネオエアーの構造

Triangular Core Matrix:この特許出願中のテクノロジーは、ネオエア・シリーズがバックカントリーでより良い体験を生み出し、数々の賞を受賞してきた大きな理由です。三角形のバッフルを2枚重ねることで熱のロスを最小限に抑え、超軽量でコンパクトな素材を使用しているにもかかわらず、驚くほど安定した寝心地を生み出しています。保温性と軽量性を両立させた構造技術は他に類を見ません。

WaveCore: 単層の水平バッフルを採用し、かさばることなく熱の対流を遅らせます。Triangular Core Matrix(トライアングラーコア・マトリックス)の重量比には及ばないため、より暖かい気候のマットレスに使用されています。ウェーブコアマットレスは、素材と製造工程が少ないため、通常より安価です。

自動膨張式の構造

オープンセルフォーム: クラシックな構造で、アウトドアでの睡眠に革命をもたらした技術です。現在では、構造というより、次の3つのタイプに使用する原材料となっており、オープンセルフォームの特性により自動膨張を可能にします。マットを広げてバルブを開けると、空のオープンセルがバキュームの役割を果たします。外気圧とのバランスが取れるまでは、空気を吸い続けます。

ストラタコア構造: ストラタコアは、エアマットと自動膨張式マットの特性を融合させたものです。サーマルオープンセルフォームの層は、連続した隆起パターンにカットされています。リッジとリッジの間の空間には空気が満たされ、フォームを支えます。これによって大幅な軽量化が可能になりましたが、一番の利点はここからです。ストラタコアは、自己膨張フォーム構造の中で最高の保温性対重量比を実現しているのです。

バーティカルダイカットフォーム: しっかりとしたオープンセルフォームのコアに縦に溝を入れるカット構造になっています。これによりマットレスを軽量化し、コンパクトに保ちながらサポート性を確保することができます。

ダイナゴナルダイカットフォーム: 垂直にカットされたフォームと同様ですが、溝が斜めにカットされています。斜めにカットされた溝は、空気の流れを最小限にすることで熱のロスを減らすと同時に、同じサポートを提供し、重量とかさを減らします。

マットのバルブについて

クラシックバルブ

現在では私たちのマットのいずれにも採用されていませんが、クラシック・バルブを理解することで、次の2つのバルブの進化を理解することができます。オリジナルのバルブは、使いやすさ、耐久性、修理のしやすさという3つの原則に重点を置いていました。ひねるだけで簡単に開閉できるため、手袋をはめたままでも、暗闇でも、寒い中でも、直感的に使用することができました。マットの表面から離して設置することで、真夜中の調整も可能になりました。マットのプラスチック製バルブシートにセットされ、接着剤で密封されたバルブの交換は、自宅でも現場でもできる簡単な作業でした。

ウィングロックバルブ

ウイングロックは、クラシック・バルブの基本原理をそのままに、次のレベルへと進化させました。シンプルなねじり動作はそのままに、追加された「ウィング」によって、バルブは膨張または収縮モードに設定できるようになりました。膨張モードでは、バルブは一方通行で、入れた空気が呼吸の間やポンプサックを回す間に漏れないようにします。 デフレーション・モードに設定し、バルブを開くと、空気は放出されます。開口部を大きくすることで、空気の出入りを3倍にしました。高品質のプラスチックパーツは耐久性に優れ、グローブや冷たい手でも握りやすくなっています。バルブの交換はバルブ修理キットを使えば簡単です。ウイングロック・バルブは、ファスト&ライト・シリーズを含むほとんどのマットのバルブに採用されています。

ツインロックバルブ

大容量のマットのために用意されたツインロックは、ウイングロックの機能をすべて受け継ぎ、2つのバルブに分かれています。一方通行のインフレーション専用バルブと、マットの空気を素早く抜くデフレーション専用バルブです。

マットのサイズについて

女性用サイズ

いくつかのマットレスには、より短く、より暖かい女性用サイズがあります。私たちの調査によると、平均的に女性はより寒さを苦手とする傾向があるため、保温性を少し高めるとより快適に眠れることが分かっています。女性用サイズの幅は標準的なレギュラーサイズと同じ51cmですが、長さはレギュラーサイズの183cmから168cmに短くなっています。軽量化と保温性向上のため、多くの男性が女性用サイズを選ぶことが分かっています。同様に、多くの女性がマットの標準サイズを選んでいます。

スモール

幅51cm、長さ119cm。このサイズは一般的に3/4マットと呼ばれ、スルーハイカーやウルトラライト志向の冒険家の間で人気があります。このサイズは体の最も重要な部分(胴体)に暖かさと快適さを提供し、脚をサポートしないことで大幅な軽量化を実現しています。快適に過ごせないんじゃない?いいえ、そんなことはありません。一般的な解決策は、バックパックを脚の下に入れることです。すべての人に当てはまるわけではありませんが、軽量化とパッキングのしやすさを考えると、それだけの価値がある人もいます。

レギュラー

全幅51cm、全長183cm。マットの基本サイズです。レギュラー・サイズは身長180cmの方まで全身をサポートします。

レギュラーワイド

全幅64cm、全長183cm。不必要な長さを追加することなく、幅広の肩と体型をサポートします。

ラージ

全幅64cm、全長196cm。ラージ・サイズは、身長180cm以上の方の全身をサポートします。また幅を広くすることで、より広い肩幅と体型に対応しています。

MAX

ULマットのMAXサイズは、標準的なテーパー形状ではなく、完全な長方形です。これにより、より広い胴体や、睡眠中によく動き回る人のための余分なスペースが追加されています。

スリープシステム&マットレスの選び方

スリーピングシステムとは、マットレス、寝袋、キルト、枕などを組み合わせて、野外で快適な睡眠を得るためのシステムです。マットレスを選ぶ際には、一緒に使用する他のギアとの関連性を考慮することが重要です。

適切なマットレスを選ぶには、マットの特性を自分の寝相、予想される気候条件、他の睡眠用具の性能に合わせる必要があります。ここで考慮すべきことはたくさんありますが、今回は深い部分を省かせてもらい、いずれ別の記事でご紹介します。

マットのメンテナンス

あなたは研究を重ね、お金をかけ、そして今、新しいマットレスを手に入れました。より良い睡眠はより良い冒険をもたらします。しかし、マットの破損や朝起きたときに空気が抜けていたら、その興奮もすぐに冷めてしまうことでしょう。そうならないために、以下のリンクではマットのお手入れや修理に関する情報を提供しています。

もしマットのパンクで修理ができない場合は、いつでも私たちの修理サービスに送っていただき、プロに修理をお任せください。私たちはギアを長持ちさせ、修理できるように作っています。廃棄物を出さないことは、持続可能性の重要な一歩です。万が一、製造上の欠陥が原因で不具合があった場合は、サーマレストの限定保証のもと、保証期間内であればマットの無償交換を行います。

まとめ

一晩ぐっすり眠れるかどうかが、外での安全な一日と危険な一日の分かれ目となることがあります。精神がフルに働くか、少しぐずぐずしているかの違いが、必ずしも安全性につながるとは限りませんが、より良い睡眠=より良い一日であることに変わりはありません。

だからこそ私たちは、単なるマットレスではなく、適切なマットレスを選んでいただくことに全力を注いでいるのです。このガイドがあなたのギア研究のお役に立ち、マットレスに関する知識を深めていただければ幸いです。

良いキャンプを!

                      array(147) {
  ["_edit_lock"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(12) "1713857229:1"
  }
  ["_edit_last"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(1) "1"
  }
  ["hasp_expire_enable"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(1) "0"
  }
  ["hasp_expire_date"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["hasp_overwrite_enable"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["hasp_overwrite_post_id"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["_ez-toc-disabled"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["_ez-toc-insert"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["_ez-toc-heading-levels"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(6) "a:0:{}"
  }
  ["_ez-toc-alttext"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["_ez-toc-visibility_hide_by_default"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["_ez-toc-exclude"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["ao_post_optimize"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(204) "a:6:{s:16:"ao_post_optimize";s:2:"on";s:19:"ao_post_js_optimize";s:2:"on";s:20:"ao_post_css_optimize";s:2:"on";s:12:"ao_post_ccss";s:2:"on";s:16:"ao_post_lazyload";s:2:"on";s:15:"ao_post_preload";s:0:"";}"
  }
  ["_yoast_wpseo_primary_category"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(2) "72"
  }
  ["_yoast_wpseo_title"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(30) "%%title%% %%sep%% %%sitename%%"
  }
  ["_yoast_wpseo_content_score"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(2) "30"
  }
  ["_yoast_wpseo_estimated-reading-time-minutes"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["_yoast_wpseo_wordproof_timestamp"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(0) ""
  }
  ["_oembed_4b96e787f320d5d90fc754ea5fdb0074"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_4b96e787f320d5d90fc754ea5fdb0074"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695612555"
  }
  ["_oembed_ba34d43caa4dab77c5c680096492a98d"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_ba34d43caa4dab77c5c680096492a98d"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695612556"
  }
  ["_oembed_543d470447bcd54d1b9c78c0f94cd6f1"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_543d470447bcd54d1b9c78c0f94cd6f1"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695613635"
  }
  ["_oembed_631db73ddc433542c2dd918229d3830c"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_631db73ddc433542c2dd918229d3830c"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695613695"
  }
  ["_oembed_1667e097b5846b2ab8d8a62526d1b0a9"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_1667e097b5846b2ab8d8a62526d1b0a9"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695613875"
  }
  ["_oembed_5ea35ffa963b1981f3d727b130b844e3"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_5ea35ffa963b1981f3d727b130b844e3"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695614715"
  }
  ["_oembed_d68666e8915e05ca2313669b4c787f82"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_d68666e8915e05ca2313669b4c787f82"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695617176"
  }
  ["_oembed_e94fd91b6b0a0b7fac8d172fba069305"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_e94fd91b6b0a0b7fac8d172fba069305"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695617176"
  }
  ["_oembed_1ea8e9c10c9854e05e47f5d58d369cce"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_1ea8e9c10c9854e05e47f5d58d369cce"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695619336"
  }
  ["_oembed_6f9032e7ce2390e8cbe232d3dac0c61f"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_6f9032e7ce2390e8cbe232d3dac0c61f"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695619636"
  }
  ["_oembed_549ddd59eb234381523b8ce2c64503ae"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_549ddd59eb234381523b8ce2c64503ae"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695620355"
  }
  ["_oembed_fa7b2d69590724be4771ccced009253c"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_fa7b2d69590724be4771ccced009253c"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695860964"
  }
  ["_oembed_03f6a98431968ac5d2521308c6ee12d7"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_03f6a98431968ac5d2521308c6ee12d7"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695862104"
  }
  ["_oembed_cc037e2005b35a96218f9ae7b5ee6b6d"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(11) "{{unknown}}"
  }
  ["_oembed_time_cc037e2005b35a96218f9ae7b5ee6b6d"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(10) "1695862405"
  }
  ["_oembed_5bbf6d0c9b32de1f4892ef601d52c2c5"]=>
  array(1) {
    [0]=>
    string(1624) "
リッジレストクラシック
" } ["_oembed_time_5bbf6d0c9b32de1f4892ef601d52c2c5"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1695863670" } ["_oembed_51c0b3226b51ad275bd3d61fd4cd73d7"]=> array(1) { [0]=> string(1618) "
ラグジュアリーマップ
" } ["_oembed_time_51c0b3226b51ad275bd3d61fd4cd73d7"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1695867151" } ["_oembed_c9afed059ca3a1b8109135ea0174f444"]=> array(1) { [0]=> string(1492) "
ベースキャンプ
" } ["_oembed_time_c9afed059ca3a1b8109135ea0174f444"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1695867872" } ["_oembed_2f177f913a081167245e72f0080e036d"]=> array(1) { [0]=> string(657) "
THERM-A-REST|マットの穴あきをパッチ修理しよう
" } ["_oembed_time_2f177f913a081167245e72f0080e036d"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026046" } ["_oembed_ee2125e2e86a2082e47d2dbdcd579b2d"]=> array(1) { [0]=> string(657) "
THERM-A-REST|エアマットのバルブを交換する方法
" } ["_oembed_time_ee2125e2e86a2082e47d2dbdcd579b2d"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026046" } ["_oembed_d58592252320d866532e05961d5dd8c6"]=> array(1) { [0]=> string(566) "
修理のご依頼方法
" } ["_oembed_time_d58592252320d866532e05961d5dd8c6"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026047" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "6522" } ["_oembed_b465d7995469f7885ddfbcdcc320ca65"]=> array(1) { [0]=> string(11) "{{unknown}}" } ["_oembed_c7a402df8924fa27af680a23aea54a31"]=> array(1) { [0]=> string(602) "
ラグジュアリーマップ
" } ["_oembed_time_c7a402df8924fa27af680a23aea54a31"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026045" } ["_oembed_7d7c9f81b4a284d42d3ac2459d7a4770"]=> array(1) { [0]=> string(580) "
ベースキャンプ
" } ["_oembed_time_7d7c9f81b4a284d42d3ac2459d7a4770"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026046" } ["_oembed_bc4ec6ec257edb8929fd331cdb795d48"]=> array(1) { [0]=> string(592) "
トレイルスカウト
" } ["_oembed_time_bc4ec6ec257edb8929fd331cdb795d48"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026041" } ["_oembed_2995a4d71cbe92810530cd145512e182"]=> array(1) { [0]=> string(622) "
リッジレストクラシック
" } ["_oembed_time_2995a4d71cbe92810530cd145512e182"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026042" } ["_oembed_2c94927a783d6381c818e1b635d7116a"]=> array(1) { [0]=> string(610) "
ネオエアーベンチャー
" } ["_oembed_time_2c94927a783d6381c818e1b635d7116a"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026037" } ["_oembed_f47ac98a8671cdad07bb6cf689e57cfb"]=> array(1) { [0]=> string(574) "
トレイルプロ
" } ["_oembed_time_f47ac98a8671cdad07bb6cf689e57cfb"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026039" } ["_oembed_82876bc005db74c97265d95935c0ad9d"]=> array(1) { [0]=> string(592) "
トレイルスカウト
" } ["_oembed_time_82876bc005db74c97265d95935c0ad9d"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026040" } ["_oembed_77fa3231d0bfb3c76b7565cda60b49c3"]=> array(1) { [0]=> string(612) "
プロライトエイペックス
" } ["_oembed_time_77fa3231d0bfb3c76b7565cda60b49c3"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026030" } ["_oembed_777e687f73a3e1384e2e2686d3e065c8"]=> array(1) { [0]=> string(576) "
Zライトソル
" } ["_oembed_time_777e687f73a3e1384e2e2686d3e065c8"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026032" } ["_oembed_6d986e9d54264b42cb60e14730b2dddd"]=> array(1) { [0]=> string(556) "
Zライト
" } ["_oembed_time_6d986e9d54264b42cb60e14730b2dddd"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026033" } ["_oembed_97622200a6a46fbe610528339071d615"]=> array(1) { [0]=> string(620) "
ネオエアートポリュクス
" } ["_oembed_time_97622200a6a46fbe610528339071d615"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026035" } ["_oembed_8963234dcb1cb1a9c1df91a1e62ae754"]=> array(1) { [0]=> string(586) "
ネオエアートポ
" } ["_oembed_time_8963234dcb1cb1a9c1df91a1e62ae754"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026036" } ["_oembed_49a5f260d146861d3bcb0b20f4d513b6"]=> array(1) { [0]=> string(656) "
ネオエアーXサーモNXT MAX
" } ["_oembed_time_49a5f260d146861d3bcb0b20f4d513b6"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026025" } ["_oembed_ba76c7a7ba02683cd755c63e956a7924"]=> array(1) { [0]=> string(614) "
ネオエアーXサーモ NXT
" } ["_oembed_time_ba76c7a7ba02683cd755c63e956a7924"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026027" } ["_oembed_3faf1e3954c260d04d6db8ad339c1451"]=> array(1) { [0]=> string(624) "
ネオエアーウーバーライト
" } ["_oembed_time_3faf1e3954c260d04d6db8ad339c1451"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026028" } ["_oembed_d9965dd5e163875534132a69f912e9a1"]=> array(1) { [0]=> string(614) "
ネオエアーXライトNXT
" } ["_oembed_time_d9965dd5e163875534132a69f912e9a1"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026023" } ["_oembed_ae8bbdccf8fa0872b4e1dfabb923a67f"]=> array(1) { [0]=> string(626) "
ネオエアーXライトNXT MAX
" } ["_oembed_time_ae8bbdccf8fa0872b4e1dfabb923a67f"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026024" } ["_oembed_82ab14849f7cc44aab8c9ae278da4015"]=> array(1) { [0]=> string(592) "
モンドキング3D
" } ["_oembed_time_82ab14849f7cc44aab8c9ae278da4015"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026044" } ["_oembed_64d5d093b5d3a4146f20103dfdcb2be7"]=> array(1) { [0]=> string(566) "
プロライト
" } ["_oembed_time_64d5d093b5d3a4146f20103dfdcb2be7"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026016" } ["_oembed_eea810abdb4e3bcff029d79b8c0bb66a"]=> array(1) { [0]=> string(594) "
プロライトプラス
" } ["_oembed_time_eea810abdb4e3bcff029d79b8c0bb66a"]=> array(1) { [0]=> string(10) "1700026018" } ["_oembed_5c72b413ea0f8fbb308239b5c1a0e259"]=> array(2) { [0]=> string(614) "
ネオエアーXライトNXT
" [1]=> string(614) "
ネオエアーXライトNXT
" } ["_oembed_time_5c72b413ea0f8fbb308239b5c1a0e259"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088555" [1]=> string(10) "1712088580" } ["_oembed_3a69655916a0ae6775cea6c0dfaa2844"]=> array(2) { [0]=> string(626) "
ネオエアーXライトNXT MAX
" [1]=> string(626) "
ネオエアーXライトNXT MAX
" } ["_oembed_time_3a69655916a0ae6775cea6c0dfaa2844"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088556" [1]=> string(10) "1712088581" } ["_oembed_b6b2c6263c21bdf7f0925a01df4ce85a"]=> array(2) { [0]=> string(656) "
ネオエアーXサーモNXT MAX
" [1]=> string(656) "
ネオエアーXサーモNXT MAX
" } ["_oembed_time_b6b2c6263c21bdf7f0925a01df4ce85a"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088557" [1]=> string(10) "1712088582" } ["_oembed_24507321b9272cfb11abe514ccb3255f"]=> array(2) { [0]=> string(614) "
ネオエアーXサーモ NXT
" [1]=> string(614) "
ネオエアーXサーモ NXT
" } ["_oembed_time_24507321b9272cfb11abe514ccb3255f"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088558" [1]=> string(10) "1712088585" } ["_oembed_e75298f53817d500aed60551efc61b9d"]=> array(2) { [0]=> string(624) "
ネオエアーウーバーライト
" [1]=> string(624) "
ネオエアーウーバーライト
" } ["_oembed_time_e75298f53817d500aed60551efc61b9d"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088559" [1]=> string(10) "1712088588" } ["_oembed_7506cdd56b954bb0d7d188b94f1e2b51"]=> array(2) { [0]=> string(612) "
プロライトエイペックス
" [1]=> string(612) "
プロライトエイペックス
" } ["_oembed_time_7506cdd56b954bb0d7d188b94f1e2b51"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088560" [1]=> string(10) "1712088589" } ["_oembed_e970906f4d51e9cfa9422b79c39303a2"]=> array(2) { [0]=> string(566) "
プロライト
" [1]=> string(566) "
プロライト
" } ["_oembed_time_e970906f4d51e9cfa9422b79c39303a2"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088561" [1]=> string(10) "1712088590" } ["_oembed_70fab5ef278510ed3046dbd85faeb367"]=> array(2) { [0]=> string(594) "
プロライトプラス
" [1]=> string(594) "
プロライトプラス
" } ["_oembed_time_70fab5ef278510ed3046dbd85faeb367"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088563" [1]=> string(10) "1712088592" } ["_oembed_08d710362cc6006be47bb47ebe98f300"]=> array(2) { [0]=> string(576) "
Zライトソル
" [1]=> string(576) "
Zライトソル
" } ["_oembed_time_08d710362cc6006be47bb47ebe98f300"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088564" [1]=> string(10) "1712088593" } ["_oembed_8f5c9d5fe92de9aadff65e16dcbc0ad8"]=> array(2) { [0]=> string(556) "
Zライト
" [1]=> string(556) "
Zライト
" } ["_oembed_time_8f5c9d5fe92de9aadff65e16dcbc0ad8"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088566" [1]=> string(10) "1712088594" } ["_oembed_da520eda2fd0020b378665b2d01fa057"]=> array(2) { [0]=> string(620) "
ネオエアートポリュクス
" [1]=> string(620) "
ネオエアートポリュクス
" } ["_oembed_time_da520eda2fd0020b378665b2d01fa057"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088567" [1]=> string(10) "1712088596" } ["_oembed_f536763c9cb49c8d4bd1951e3f74ff61"]=> array(2) { [0]=> string(586) "
ネオエアートポ
" [1]=> string(586) "
ネオエアートポ
" } ["_oembed_time_f536763c9cb49c8d4bd1951e3f74ff61"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088568" [1]=> string(10) "1712088597" } ["_oembed_b889b7f4c238a57c57e22e67a7724eba"]=> array(2) { [0]=> string(610) "
ネオエアーベンチャー
" [1]=> string(610) "
ネオエアーベンチャー
" } ["_oembed_time_b889b7f4c238a57c57e22e67a7724eba"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088569" [1]=> string(10) "1712088598" } ["_oembed_1580ea04f1e77183e31631ab6af3c816"]=> array(2) { [0]=> string(574) "
トレイルプロ
" [1]=> string(574) "
トレイルプロ
" } ["_oembed_time_1580ea04f1e77183e31631ab6af3c816"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088571" [1]=> string(10) "1712088600" } ["_oembed_bdb3c9e78f2374777c4c29faf2a74783"]=> array(2) { [0]=> string(592) "
トレイルスカウト
" [1]=> string(592) "
トレイルスカウト
" } ["_oembed_time_bdb3c9e78f2374777c4c29faf2a74783"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088572" [1]=> string(10) "1712088601" } ["_oembed_edf6825ff19c694b54d13bab51803584"]=> array(2) { [0]=> string(592) "
トレイルスカウト
" [1]=> string(592) "
トレイルスカウト
" } ["_oembed_time_edf6825ff19c694b54d13bab51803584"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088573" [1]=> string(10) "1712088602" } ["_oembed_60d43e575e18e66089dbc2931abed0ba"]=> array(2) { [0]=> string(622) "
リッジレストクラシック
" [1]=> string(622) "
リッジレストクラシック
" } ["_oembed_time_60d43e575e18e66089dbc2931abed0ba"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088574" [1]=> string(10) "1712088604" } ["_oembed_821a08d2453f900965ea8c3f95a6f52c"]=> array(2) { [0]=> string(592) "
モンドキング3D
" [1]=> string(592) "
モンドキング3D
" } ["_oembed_time_821a08d2453f900965ea8c3f95a6f52c"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088575" [1]=> string(10) "1712088606" } ["_oembed_e4a724fef469ce34f1664aae95364d35"]=> array(2) { [0]=> string(602) "
ラグジュアリーマップ
" [1]=> string(602) "
ラグジュアリーマップ
" } ["_oembed_time_e4a724fef469ce34f1664aae95364d35"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088577" [1]=> string(10) "1712088607" } ["_oembed_9609b037501f528bda4c51deeb2f9b21"]=> array(2) { [0]=> string(580) "
ベースキャンプ
" [1]=> string(580) "
ベースキャンプ
" } ["_oembed_time_9609b037501f528bda4c51deeb2f9b21"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088578" [1]=> string(10) "1712088608" } ["_oembed_5b8a5f6e37cb3761adfea20e4726c115"]=> array(2) { [0]=> string(657) "
THERM-A-REST|マットの穴あきをパッチ修理しよう
" [1]=> string(657) "
THERM-A-REST|マットの穴あきをパッチ修理しよう
" } ["_oembed_time_5b8a5f6e37cb3761adfea20e4726c115"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088578" [1]=> string(10) "1712088608" } ["_oembed_00f88e755c53b4e9d14f5a89c2a164ce"]=> array(2) { [0]=> string(657) "
THERM-A-REST|エアマットのバルブを交換する方法
" [1]=> string(657) "
THERM-A-REST|エアマットのバルブを交換する方法
" } ["_oembed_time_00f88e755c53b4e9d14f5a89c2a164ce"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088578" [1]=> string(10) "1712088608" } ["_oembed_381fb1e13094f03b5eb69322378fc1c6"]=> array(2) { [0]=> string(566) "
修理のご依頼方法
" [1]=> string(566) "
修理のご依頼方法
" } ["_oembed_time_381fb1e13094f03b5eb69322378fc1c6"]=> array(2) { [0]=> string(10) "1712088579" [1]=> string(10) "1712088609" } ["_uag_page_assets"]=> array(1) { [0]=> string(692) "a:9:{s:3:"css";s:0:"";s:2:"js";s:0:"";s:18:"current_block_list";a:17:{i:0;s:14:"core/paragraph";i:1;s:10:"core/image";i:2;s:11:"core/spacer";i:3;s:12:"core/heading";i:4;s:10:"core/table";i:5;s:9:"core/list";i:6;s:14:"core/list-item";i:7;s:12:"core/columns";i:8;s:11:"core/column";i:9;s:10:"core/embed";i:10;s:12:"core/gallery";i:11;s:43:"blockspare/latest-posts-block-carousel-grid";i:12;s:13:"core/calendar";i:13;s:34:"blockspare/blockspare-social-links";i:14;s:10:"core/cover";i:15;s:17:"core/social-links";i:16;s:16:"core/social-link";}s:8:"uag_flag";b:0;s:11:"uag_version";s:10:"1718538203";s:6:"gfonts";a:0:{}s:10:"gfonts_url";s:0:"";s:12:"gfonts_files";a:0:{}s:14:"uag_faq_layout";b:0;}" } }

By MOT

株式会社モチヅキ